不恰好なままよりはラッピングでお祝いを渡すもの

お店で買ったプレゼントは大抵、お店の人がラッピングしてくれます。では、手作りのものやオークションなど、ラッピングをしてくれる人がいない場合のプレゼントはどうしますか?そのままむき出しの不格好なままで渡しますか?それはあまりお勧めできません。日常生活の中で、友達にガムをあげることや一緒にいる人と食事をシェアすることなどとは異なり、プレゼントするには理由があるはずです。誕生日や記念日、何かをお願いしたお礼などに渡すのですから、祝いたい気持ち、感謝している気持などをこめているはずなのだがら、形を整えた方が気持ちも伝えられると思います。気持ちだけで嬉しいとは言いますが、見た目も綺麗であればさらに気持ちが伝わり、贈られた方も嬉しいはずです。では贈り主がラッピングを気に入らなかったらどうしましょう?一応、ラッピングしてあるしと渡すのも問題はないかもしれませんが、あまりにもズレてるとか目に余るラッピングだった場合は、一度、封を解いて自分好みにラッピングするのもいいと思います。もちろん一度封を開けたらケチがついたと思う人もいるかもしれません。そこは贈り主の価値観なので、どれが正解とは言えませんが、なによりも相手に喜んでもらいたいという基本は変わらないと思います。ただし、ラッピングしなおすには、あまり向かないものもあります。例えば、ケーキなど個別包装されていないものなどは食品ですし、一度開けるというのは気が引けるものかもしれません。よく質問できるSNSなどでは、通販で買ったプレゼントのラッピングが簡素すぎるや店名ロゴが入っていたりして、ラッピングしなおしてもいいかという質問があり、他の人の意見を見る限りでは、どっちもどっちという印象でした。もし自分が綺麗にラッピングできるのであれば、迷わずにラッピングしなおすかもしれませんが、プロに叶わないこともあるので、慎重に検討をした方がいいかもしれません。